非同期スニペット

HTML5時代のhoverの使い方

無料 ご相談承ってます!

電話 03-6876-2707 or 078-585-6383(平日 -)お気軽にご連絡ください!
打合せなどで電話に出れない場合がございます。その場合は、フォームもしくは 070-5503-3830までお手数をおかけしますがご連絡ください。

私たちの実績
(→ 実績一覧へ

Webデザインやグラフィックデザインの実績をご紹介しております。

お知らせ

ブログ最新の10件
(→ 記事一覧へ

事務所案内

  • ワサビ株式会社
  • マーケティング部(東京オフィス)
  • 〒142-0041
    東京都品川区戸越1-21-15 創建ビル4F
  • TEL. 03-6876-2707
  • 受付時間: 平日 -
  • 本社・デザイン室・開発室
  • 〒658-0065
    兵庫県神戸市東灘区御影山手4-10-21
  • TEL. 078-585-6383
  • 受付時間: 平日 -
会社の詳細情報は、こちら

Work with us!

私たちのビジネスの成功は、社会に貢献できると確信してます。

ワサビは、才能や情熱を持った方との出会いを待ってます。

インターネットで出来る事、その可能性を仕事にしたい方は、ご連絡ください!

採用の詳細は、こちら

ソーシャルメディア

HTML5時代のhoverの使い方

更新日

HTML5の盛り上がりよりも、WPの方が盛り上がる社内ですが個人的に最近ちょっと気になる事がありました。

ソース元は、「Web Design Trends in 2011」です。

2011年のWEBデザインのトレンド!というタイトルの今年の初めに書かれた記事です。

その中の5番目「5. Designing for Touch Screens, Not Mice」です。

hoverを使いメニューがちょっとした挙動を起こしすのをCSSで組んだりしていますが、ここで指摘がある通り

However, there’s no hovering in touchscreen.

タッチスクリーンには、hoverの概念が無いんです。

要するにiphoneの様なやつですよね。

わたし自身、スマートフォンは「電話ではない!あれは小型のPCに電話機能がついたものだ!」と日々言っているほどCPUなどに関しては日々進化し続けている。

もちろん、通信会社にとってはキラーコンテンツになるのですが今後私たちの様な制作会社は、IEやらchromeやらのブラウザチェックの他にスマートフォンも必ず視野に入れなければならないと思っております。

で、hoverにもどりますが、これって今後は力を入れていく所ではない。むしろ、クリック出来るならクリック出来るぞ!と分かりやすいデザイニングをしなければならないという事です。

ページトップへ