非同期スニペット

Google Analyticsの 「organic」「referral」とは

無料 ご相談承ってます!

電話 078-955-7461(平日 -)お気軽にご連絡ください!
打合せなどで電話に出れない場合がございます。その場合は、フォームもしくは 070-5503-3830までお手数をおかけしますがご連絡ください。

私たちの実績
(→ 実績一覧へ

Webデザインやグラフィックデザインの実績をご紹介しております。

お知らせ

ブログ最新の10件
(→ 記事一覧へ

事務所案内

  • ワサビ株式会社
  • マーケティング部(東京オフィス)
  • 〒142-0041
    東京都品川区戸越1-21-15 創建ビル4F
  • 本社
  • 〒658-0065
    兵庫県神戸市東灘区御影山手4-10-21
  •    
  • マーケティング部・デザイン室・開発室
  • 〒657-0864
    兵庫県神戸市灘区新在家南町1-1
  • TEL. 078-955-7461
  • 受付時間: 平日 -
  • マーケティング部(福岡オフィス)
  • 〒812-0053
    福岡県福岡市東区箱崎2-10
会社の詳細情報は、こちら

Work with us!

私たちのビジネスの成功は、社会に貢献できると確信してます。

ワサビは、才能や情熱を持った方との出会いを待ってます。

インターネットで出来る事、その可能性を仕事にしたい方は、ご連絡ください!

採用の詳細は、こちら

ソーシャルメディア

Google Analyticsの 「organic」「referral」とは

更新日

Google Analyticsの中の全ての参照元でgoogleやyahooの後ろに「organic」、urlの後ろに「referral」という文字が付いてます。

この「organic」と「referral」とは、いったいどういう意味でしょうか。

簡単に言うとリンク元を判断する為に使用されています。

organicとは、検索エンジンで検索をしてリストアップされたリンクからの訪問という意味です。

referralとは、記述されているウェブサイトに設置されている、基本的には固定されているリンクからの訪問という意味です。

また、「google / cpc 」という表示がある場合は、アドワーズからのリンクです。

しかし、ある日気がついたのですが「オーガニック検索」っていうのは、一般的には「有料登録やスポンサー広告などの結果を含まない部分」という意味合いですがYahoo!のPPCからリンクは、cpcでなく「organic」と記述されていたのです。

誰でも一度は、はまると言われるYahoo系の広告(オーバーチュアでも同じ問題があった)とアナリティクスでのログ解析関係。

で、解決策としては、「ツール: URL 生成ツール 」を使う事です。

少し面倒ですが、今のところこれで対応しています。

ページトップへ

taromiki